気候変動の影響は、自然災害、農業など、様々な分野において現れ始めており、また、今後その影響が増大することが予測されています。このような気候変動の影響を回避・軽減するために、2018 年12月に「気候変動適応法」が施行されました。国、地方公共団体、国民、そして民間事業者のそれぞれが適応に取り組むことが必要とされています。このような状況のなか、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)など、気候変動に伴うリスク・機会を考慮した民間事業者からの情報開示の機運が高まりつつあり、これに取り組む企業も出てきています。

 そこで、本シンポジウムでは、TCFDにおける物理的リスクをテーマに、活用可能な科学的知見や政府による関連する取組動向、そして民間事業者によるTCFDへの取組事例を通じて、民間事業者による適応に関する取組の促進につなげることを目的として開催いたします。

日時 2021年10月22日(金) 13時30分 開催
場所 オンライン開催(Zoom)
共催 環境省・国立研究開発法人国立環境研究所 気候変動適応センター
定員 200名程度

プログラム

時間 講演内容 発表者 資料
【第1部:気候変動影響・適応に関する最新の科学的知見】
13:30-13:35 開会挨拶 環境省 地球環境局 総務課
気候変動適応室長
塚田 源一郎 氏
13:35-13:45 講演1 気候変動影響と企業の適応
環境省 地球環境局 総務課
気候変動適応室 室長補佐
秋山 奈々子 氏
資料
13:45-14:00 講演2 気候データがつくる持続可能な未来について
文部科学省 研究開発局環境エネルギー課
環境科学技術推進官
服部 正 氏
資料
14:00-14:15 講演3 国環研が発信する気候変動適応のための科学的知見 国立環境研究所
気候変動適応センター 主任研究員
岡 和孝 氏
資料
14:15-14:20 質疑応答
14:20-14:25 休憩
【第2部:TCFDに関連する国の取組動向】
14:25-14:40 講演4 TCFDに関する動向と経済産業省の取組 経済産業省 産業技術環境局 環境政策課
環境経済室 室長補佐(環境金融担当)
小川 幹子 氏
資料
14:40-14:55 講演5 不動産分野 TCFD 対応ガイダンスの概要について 国土交通省 不動産・建設経済局 不動産市場整備課
企画専門官
塚田 友美 氏
資料
14:55-15:10 講演6 食料・農林水産業の気候関連リスク・機会に関する情報開示入門(TCFD手引書)の概要について 農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課
地球環境対策室 環境企画官
湯地 信也 氏
資料
15:10-15:30 講演7 脱炭素経営の支援 環境省 地球環境局 地球温暖化対策課
脱炭素ビジネス推進室長
内藤 冬美 氏
資料
15:30-15:45 質疑応答
15:45-15:50 休憩
【第3部:民間企業によるTCFD取組の事例】
15:50-16:05 講演8 キリングループのTCFDシナリオ分析と環境戦略 キリンホールディングス株式会社 CSV戦略部
シニアアドバイザー
藤原 啓一郎 氏
資料
16:05-16:20 講演9 JR東日本におけるTCFD提言の取組み 東日本旅客鉄道株式会社 総合企画本部 経営企画部
次長
笠井 浩司 氏
資料
16:20-16:35 講演10 SMBCグループにおけるTCFD提言の取組について 株式会社三井住友フィナンシャルグループ
企画部 サステナビリティ推進室長
竹田 達哉 氏
資料
16:35-16:45 質疑応答
16:45-16:50 総括及び閉会挨拶 国立環境研究所
理事
森口 祐一 氏

新着情報

2021/10/22   講演1の資料を更新しました。
2021/10/22   講演2の資料を更新しました。
2021/10/21   講演7の資料を掲載しました。講演10の資料を更新しました。
2021/10/20   講演1の資料を掲載しました。講演9の資料を更新しました。
2021/10/19   講演2・講演3の資料を掲載しました。
2021/10/18   講演4・講演6・講演8の資料を掲載しました。
2021/10/15   プログラムの情報を更新し、講演9・講演10の資料を掲載しました。
2021/10/14   講演5の資料を掲載しました。
2021/09/27   特設サイトをオープンしました。


環境省
国立研究開発法人 国立環境研究所
A-PLAT 気候変動適応情報プラットフォーム