気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)
パソコンの検索マーク
携帯の検索マーク

「気候変動への『適応』を考える」が発刊されました

発売日 2021年1月28日
著者 国立環境研究所 気候変動適応センター 副センター長 肱岡靖明

国立環境研究所 気候変動適応センター 副センター長 肱岡靖明の著書「気候変動への『適応』を考える不確実な未来への備え」が2021年1月発刊されました。
「適応」の解説や国内外の対策の具体例を述べ、また、気候変動がもたらすプラスの影響を利用した都市開発やビジネス例なども紹介し、SDGsの描く明るい将来像を示しています。地方自治体や企業で進む「適応」の啓発、施策に役立つ一冊です。ぜひご覧ください。

気候変動への「適応」を考える -不確実な未来への備え-
著者名:肱岡 靖明
発行元:丸善出版
発行年月日:2021年1月
判型:A5 210×148
ページ数:208ページ
ISBN:978-4-621-30598-0
(2021年2月2日掲載)

ページトップへ