気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)
パソコンの検索マーク
携帯の検索マーク
適応策データベース

着色不良の心配がない黄緑色系品種「シャインマスカット」の導入

掲載日 2018年7月25日
分野 農業、森林・林業、水産業
地域名 九州(佐賀県)

取り組み

近年、温暖化の影響により黒色系品種のブドウ(巨峰など)では着色不良が大きな問題となっています。そのため、着色不良の心配が無い黄緑色系品種が注目されており、特に「シャインマスカット」は大粒で食味に優れ、皮ごと食べられことから消費者からの人気が高く、全国的にも栽培が増加しています。佐賀県でも有望品種として導入される生産者の方が増えています。

シャインマスカット
図 ブドウ「シャインマスカット」
現在は収量 3tを目標に安定生産に向け試験を行っています
(出典:佐賀県農林水産部果樹試験場「果樹試験場の取り組み・・・落葉果樹研究担当編」)
出典
佐賀県農林水産部果樹試験場「シャインマスカットを作りこなす! ~開花までの管理~」
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00322968/3_22968_2_saganokaju201604_shainkaikamae.pdf
佐賀県農林水産部果樹試験場「果樹試験場の取り組み・・・落葉果樹研究担当編」
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00322784/3_22784_3_saganokaju201305_rakuyou.pdf
関連情報
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)「品種詳細 シャインマスカット」
農林水産省「平成28年地球温暖化影響調査レポート」
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/ondanka/attach/pdf/report-30.pdf
環境省「STOP THE 温暖化 2017」
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/knowledge/Stop2017.pdf
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構) 農業環境変動研究センター温暖化研究統括監室「地球温暖化と農林水産業」
http://ccaff.dc.affrc.go.jp/

ページトップへ