気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)
パソコンの検索マーク
携帯の検索マーク
データ・資料

気候変動の観測・予測データ

日本版SSP市区町村別人口推計

国立環境研究所 日本版SSP開発チームでは、環境省2-1805等を通じて、気候変動影響・適応の検討に資する将来の代替的な社会経済の定量的な変数を提供するため、日本版SSP(shared socio-economic pathways)を開発しています。ここでは、その一環として作成した日本のSSP別市区町村別人口のシナリオとそのマニュアルを掲載します。

マニュアル

日本のSSP別市区町村別人口推計について計算したマニュアルです。

日本版SSP市区町村別人口推計について

シナリオ一覧

準備したシナリオ一覧です(ファイル名)。なお、移動率固定ケースの日本SSP2と日本SSP3の結果は、移動率設定ケースと同じになるため掲載していません。詳細はマニュアルをご覧ください。
また、ファイルは下記より一括ダウンロードできます。

シナリオ一覧 ※計算で用いた市町村のコードはこちら(ZIPファイル)

移動率設定 移動率固定
日本SSP1 JPNSSP1(ZIPファイル:約16MB) JPNSSP1_mgfix(ZIPファイル:約16MB)
日本SSP2 JPNSSP2(ZIPファイル:約16MB) -
日本SSP3 JPNSSP3(ZIPファイル:約16MB) -
日本SSP4 JPNSSP4(ZIPファイル:約16MB) JPNSSP4_mgfix(ZIPファイル:約16MB)
日本SSP5 JPNSSP5(ZIPファイル:約16MB) JPNSSP5_mgfix(ZIPファイル:約16MB)

ページトップへ