はじめにお読みください

ここでは気象観測データや将来の気候予測及び気候変動影響予測の研究成果に基づくデータを示しています。
それぞれの研究成果(指標や使用している気候モデル、排出シナリオ等)については【将来予測データ(WebGIS)の指標一覧と入手方法】のページをご確認ください。

1.気候変動の観測・予測データ WebGIS

気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト(以下、本ポータルサイト)では、気候予測や気候変動の影響予測結果をご覧いただけます。画面を2ないし4分割することによって、複数のデータを並べることで多角的に分析することがでます。
ご利用いただく際は必ず以下の利用規約をご確認いただき、遵守いただくようお願いいたします。

また、気候予測や影響予測の概要、Q&A、注意点については以下ページに整理しています

2.データ提供について

WebGIS用に整備したGISデータ(shapeやgeotiffなどのファイル形式)の提供を行っています。提供できるデータセットや指標については【将来予測(WebGIS)の指標】をご確認ください。
GISデータを希望される場合は、「データ提供に関する規約」をご確認いただき、以下の問い合わせフォームにて、利用目的、希望するデータ(指標、モデルや排出シナリオ、期間を指定される場合は合わせて記載ください)を明記の上、ご連絡ください。

3.S-8画像データのダウンロード

本ポータルサイトで従来から配布している、S-8研究成果のデータのグラフを画像データとしてダウンロードしていただけます。なお、WebGISでは掲載していない「ウンシュウミカン」と「タンカン」の画像データも取得可能です。

※ダウンロードする際に、簡単なアンケートにお答えください。

S-8データ 画像のサンプル

第二版画像サンプル S-8 北海道 将来の年平均気温 CMIP5 RCP8.5 HadGEM 2081~2100(基準期間との差)

(最終更新日:2021年11月4日)