気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)
検索マーク
検索マーク
個人の適応

知ろう

ここでは気候変動適応を分かりやすく解説したサイトや資料などをご紹介いたします。将来起こりうる現象を予測した動画、最新の知見をまとめた資料や、観測データなどもご紹介します。

気候変動適応について学んでみよう

気候変動適応とは? ~3つの例で覚える気候変動適応~

「食を守るため」「気象災害から暮らしを守るため」「健康を守るため」といった、身近な3つの例を挙げながら、気候変動適応について分かりやすく解説しています。

気候変動の影響への適応-未来のために今はじめよう!-

これまで世界や日本でどんな気候変動が起こってきたのか、日本ですでに起こっている影響、将来起きるかもしれない影響、適応に関する取組など、グラフやイラストとともに解説をしています。

パンフレット

気候変動への「適応」

「適応」を分かりやすく解説しています。気温のグラフや、影響と適応を分野別に見ることが出来ます。

目で見る適応策(概要版)

「適応」を分かりやすく解説しています。気候変動の影響と適応策をマップで一望できます。

適応策の心得

絵巻物で「適応策」とは何かを学びましょう。環境教育やWSなどにもおすすめです。

「気候変動適応 e-ラーニング -影響・適応の基礎知識-」

気候変動適に関する影響や適応をより詳しく学ぶことができます。現在PDF版が先行公開されています。

未来の天気予報を見てみよう

「2100年 未来の天気予報」(2019年7月公開版)

最新の気象状況等を踏まえ、産業革命以前からの気温上昇を1.5℃に抑える目標を達成した2100年と、達成できなかった2100年の天気予報です。

気候変動に対して有効な対策をとった場合、とらなかった場合の「未来の天気予報」だよ。
2100年 未来の天気予報

では最新の科学的知見がまとめられています。「生物季節観測データベース」では、様々な植物の開花日や、動物の初鳴き日や初見日などが参照できます。「温暖化影響モニタリング(高山帯)」では、日々変化する植物や雪の様子が観測されていて、将来の気候変動予測につながることも期待されています。

気候変動に関する最新の科学的知見を学んでみよう

「気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018~日本の気候変動とその影響~」

気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018~日本の気候変動とその影響~
気候変動の観測・予測及び影響評価分野の最新の知見です。特に気候変動への適応策を考える際の役立つ資料になっています!

環境省報道発表資料のページからダウンロードできます。概要版もあります。

「STOP THE 温暖化」

IPCCの知見を踏まえ、地球温暖化の原因・影響・対策について解説しています。
STOP THE 温暖化

最新の観測データを見てみよう

「生物季節観測データベース」

生物季節観測データベース
気象庁が発表する生物観測をリアルタイムに更新。さらに過去の履歴、統計情報も含めて検索可能なデータベースです。開花日、紅葉日、初鳴き、初見日など、様々な生物の情報が載っているよ!

「温暖化影響モニタリング(高山帯)」

温暖化影響モニタリング(高山帯)
日々変化する積雪・融雪の状況や、植物の様子を観測しているんだね。将来の気候変動の予測につながることも期待されているんだよ。