気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)
パソコンの検索マーク
携帯の検索マーク

最新の知見を基に各分野の適応をリードする
国の取組
Adaptation efforts by the national government

近年、我が国は多くの激甚な気象災害に見舞われ国民生活や産業活動等への甚大な影響が生じており、さらには、21世紀後半にかけて温暖化の進行による気温上昇に伴い豪雨や強風が増加すること等が予測されています。ここでは、気候変動に対して総合的かつ計画的な適応を推進するための我が国の行政機関及び研究機関による施策や取組等をご紹介します。

INFORMATION更新情報

我が国はどう気候変動に適応する?政府の取組

気候変動への適応に関する政府全体の取組を紹介いたします。

MORE

分野ごとの我が国の適応施策は?関係省庁の適応に関する取組

関係省庁の気候変動適応に関する情報をご紹介いたします。

MORE

最新の科学的知見はどうなっている?研究機関の適応に関する取組

国の研究機関が公表している情報の中から、地域での適応策推進、適応ビジネス展開に資すると思われる情報をピックアップしてお知らせします。

MORE

我が国の英知を結集する研究機関等連携

気候変動の影響・適応に関する研究分野は多岐にわたっています。国立環境研究所 気候変動適応センター(CCCA)は、気候変動影響の観測・監視や予測・評価の課題や方向性、あるべき姿等を検討することを目的とした、大学その他の研究機関・NPO・メディア・事業者等の有識者から構成される検討チームや、気候変動適応研究を国レベルで進展させ、科学的知見を充実・強化し、国・地方公共団体による適応に関する施策や事業者・国民による適応に関する活動の支援の推進に寄与することを目的とした、国の研究機関の連絡会議等を設立し、気候変動適応推進のために多種多様な機関と連携した取組を進めています。

MORE

ページトップへ