気候変動適応情報プラットフォーム(A-PLAT)
パソコンの検索マーク
携帯の検索マーク

ココが知りたい地球温暖化 気候変動適応編

気候変動の影響は気温の上昇、農作物の品質低下、大雨や暴風による災害、熱中症など様々な形で既に現れており、残念ながら今後も影響は大きくなる見込みです。現在から将来の気候の変化とそれが及ぼす影響を知り、悪い影響をできるだけ抑えるため、科学的な情報をもとに、計画的に変化に備えていくことを、気候変動への適応と言います。
「気候変動適応」に関する、よくある質問、素朴な疑問に、国立環境研究所の第一線の研究者にズバリ答えてもらいます。

01気候変動適応とは?

2018年に日本で「気候変動適応法」ができたと聞きました。
そもそも気候変動適応とは何なのでしょうか?
基本的なところを教えてください。

回答者:向井人史
向井人史
気候変動適応センター長

02気候変動適応は義務なの?

適応への取り組み義務なのですか?
法律はあるのですか?

回答者:行木美弥
行木美弥
気候変動適応センター 副センター長
2020年7月31日現在

03生物は気候変動に対応して進化できるのでは?

生物過去の気候変動に適応して進化してきました。
現在進行しつつある気候変動にも適応できるのではないですか?

回答者:西廣淳
西廣淳
気候変動適応センター
気候変動影響観測・監視研究室長

04SDGsが達成されたら適応はOK?

持続可能な開発目標(SDGs)達成できれば「適応」十分できていると言えますか?

回答者:真砂佳史
真砂佳史
気候変動適応センター
気候変動適応戦略研究室

各Q&Aを1枚にまとめたPDF版はこちらからもダウンロードいただけます。

PDF版ダウンロードページへ

ページトップへ